2013年05月30日

FXの仕組みについて

FXとは、Foreign Exchangeの略語で

日本語では外国為替証拠金取引と言います。


2種類の通貨を等しい値段で交換(売買)して

その差益から利益を得ることを目的とした金融商品です。


たとえば、「1ドル=100円」で買った米ドルを、のちに「1ドル=110円」で売れば

1ドルあたり(110円−100円)=10円 の利益が発生します。


1ドルあたりの損益はとても小さいですが取引量に応じて利益(あるいは損失)が

巨額になる可能性があります。


たとえば上記の例で1万ドルを購入した場合は10万円の利益となるのです。
posted by やまだ at 11:31| 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
住宅ローン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。